特徴を調べてみよう

それぞれに掛かる時間

基本的にMT免許よりもAT免許の方が、短時間で免許を取得できます。
ですから急いでいる人は、AT免許を選択しましょう。
その理由は、MT車を運転する際は覚えることが多く、技能講習時間が長くなるからです。
AT免許の時より、MT免許は3時間多く講習を受けます。

さらに講習の時間が長くなると、料金も高くなることを忘れないでください。
そのためMT免許を取得する際は、大体10000円から15000円の出費が増えます。
免許を取得するのも無料ではないので、きちんと予算を考えてください。
全ての講習を受けて試験に臨んだ時に、どのくらいの合計金額が発生するのか計算しましょう。
それから、自分に合う免許を選択しても良いと思います。

難易度が異なっている

運転が簡単なのは、どちらかというとAT免許です。
MT免許は難しく、試験をクリアできないかもしれないので注意してください。
講習を全て受けても、それだけでは免許を取得できません。
最終的に試験に合格しなければいけないので、しっかり習ったことを復習してください。
何回も試験に落ちると、そのたびに費用が発生します。

ただでさえMT免許は料金が高いのに、試験に何回も落ちると出費が増えて予算を超えてしまいます。
1回でクリアできるよう、自分が本当に運転する時の方法や交通ルールを理解できているのか確かめましょう。
わからないことがあったら試験の前に、講師に詳しく聞いてください。
疑問を解決しないと、いつまで経っても合格できません。